読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

ネットに書いてある事を鵜呑みにしない

 

昨日の記事で、分からないことは聞こう!調べよう!

 

ってなことを書きました。

 

 

うん、大事ですよ。それは。

 

でもね、鵜呑みにしてはいけない情報もあります。

 

あ、病気とかお役立ち情報とかはどんどん活用しましょう。

 

あれは便利です。

 

あれがネット社会の醍醐味。

ネットがあるからこその情報共有の良さです。

 

 

鵜呑みにしてはいけない情報。

 

1.例えば某掲示板。

 

最近見ていないから今はどうかわかんないけど

何かみんな完璧超人なのよ。

 

こうでなくては!こうでない人は母親失格!的な。

 

色んな人が書いている掲示板のはずなのに

育児書を見ている気持ちになる。

 

 

子育てってそうじゃないでしょ。

育児書通りにいかなくて、だからこそ楽しくて、だからこそ大変。

 

子供にファーストフード食べさせる日があっても良いじゃん。

 

子供が寝ないなら夜ふかしする日があっても良いじゃん。

 

と私は思うのです。

 

 

その掲示板に書かれている通りに、育児書通りに行動しなくても良いと思うのです。

 

 

 

2.例えばブログ

おしゃれなママたちがこぞって書いているブログ。

 

可愛い服を親子共々着て、おしゃれなインテリア、おしゃれな食事~

 

 

憧れますよね。

 

みんな出来ていることなのに、私は出来ていない…

私ダサくない?子供もダサくない?

家も汚い散らかってる…

こんな食事子供に食べさせてあげてない…

 

 

なんて落ち込むこともあるかもしれません。

 

でも落ち込む必要なんて全くないと思うのです。

 

 

あれは得意な人が、やっているだけ。

 

みんながみんなあんな素敵ママじゃなくても良い。

 

そしてそういうことが出来る人だけが素敵ママじゃない。

 

 

子供のことに必死に悩んでいるあなた

 

立派な素敵ママです。

 

 

私の素敵なママ基準は、子供のことに必死になれるかどうかです。

 

子供のことを真剣に考えている人が素敵だと思うのです。

 

 

子供は9時までには寝かせて、ファーストフードなんか食べさせません!

という完璧超人なママじゃなくても

 

お洒落に気を使ってるママじゃなくても

 

ホコリ一つ落ちてなキレイな家を持続させるママじゃなくても

 

レストランみたいな食事を作るママじゃなくても

 

 

子供のために何が大事か、子供に何をしてあげることが大事か

 

そして何よりも子供が大好き!という気持ちがある

 

そんな母親は素敵だと思います。

 

 

余裕が持てたら、お洒落に気を使ってみたり色んな事に挑戦すれば良いのです。

 

 

誇れるものがないダメな母親だと自分で思ってません?

子供への気持ちだけは誰にも負けない!で十分じゃない。

 

誇っていいよ。

 

私も偉そうに言える立場じゃないけどね。

 

我が子達が好きーー!って気持ちは誰にも負けないです。

 

 

もし、素敵なママに憧れ以上の嫉妬心を感じたら

情報をシャットダウンするのも勇気です。

 

嫉妬しても何も生まれないし、成長もしません。

 

あるがままに、自分らしく、育児を楽しみましょう。

 

 

 

広告を非表示にする