読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

人生で一番床掃除をする時期No1(当社比)

子育て

 

子供がいるからある程度はきれいにしないと…

 

でも掃除した瞬間散らかされて

 

やる気が起きなーーーい!!

 

 

うんうん。わかります。

 

最近ようやくお片づけを一緒にしてくれるようになった

 

我が家でも掃除は億劫です。

 

もともとダラけた人間ですので…。

 

 

掃除機毎日かけれたら御の字。

 

床の拭き掃除?最後いつやったっけ?

 

そんな状態だった私が

 

人生で一番床の拭き掃除をした期間が

 

トイレトレーニングの時期。

 

上の子は早生まれで

 

幼稚園に入園する前に何とかオムツ外さないと!!

 

と頑張ったんですが

 

まぁー失敗する。

 

床拭いて、着替えさせて、床拭いて、着替えさせて…

 

エンドレス。

 

洗濯物たんまり。

 

シンデレラかってぐらい床拭いてました。

 

うちに意地悪なお姉さまもお義母様もいないのにね。

 

でも気分はシンデレラ。

 

 

 

そのおかげで床はキレイでした。

 

 

常にピッカピカ。

 

だって失敗した場所をきれいにしたら、他の場所も気になって

 

思わず掃除しちゃうでしょ?

 

 

トイレもピッカピカ。

 

トイレで失敗する回数は多いからね。

 

 

そこで私は考えた。

 

子供がトイレ失敗するたびに掃除出来るんだからお得じゃね?

 

 

 

とにかくトイレ失敗したからと怒らないであげてください。

 

怒ったところでオムツは外れない。

 

ではポジティブに考えよう。

 

 

 

「この子は家をキレイにするために失敗してくれてるんだ」

 

 

そう考えると楽じゃないですか?

 

 

時期が来ればみんな外れるオムツ。

 

失敗しても良いじゃん。

 

拭けば良い。洗濯すれば良い。

 

 

ただそれだけのことにイライラするのはもったいない。

 

 

何なら子供を着替えさせた後、一緒に床の拭き掃除しよう!

 

拭き掃除って簡単な作業だけど、

 

結構子供好きなんですよ。

 

2~3歳ぐらいの子って一点集中で拭いてますけどね。

 

でも「出来たー」ってすっごい満足げな良い笑顔見せてくれるんですよ。

 

 

それ見たらトイレの失敗なんて小さいこと吹っ飛びますよ。

 

そんでまた明日頑張ろう。

 

 

焦らないお気楽トイレトレーニング推奨委員会発足。

 

委員さん募集中。 

 

 

 

広告を非表示にする