ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

義父と娘と敬老の集い

義父の話。

 

お酒が大好きで、面白い話でいつでも笑わせてくれて

集まると嫁と婿が居心地良いようにと気を使ってくれる人でした。

義母も、旦那含む子供達も、私も義姉夫も、そして孫達もみんな義父のことが大好きでした。

関わる人全てに分け隔てなく愛情を注ぐ義父は、みんなから好かれていました。

自然と周りに人が集まる人と言うのはこういう人なのでしょうね。

 

そんな義父が倒れたのが丁度去年のこの時期。

突然の出来事でした。

それまで元気だったのにどうしてという思いでいっぱい。

 

9月にある幼稚園の敬老の集い。

義父にお願いしようと思い、夏休みにお願いしにいこうねーと娘に言っていました。

7月末に倒れましたから、9月には無理ということを娘に説明しました。

がっかりするだろうなと思い、説明するまでにとても時間がかかりました。

結局説明したのは、誰が出席するかの出席表を提出する期限ギリギリでした。

説明するとね、泣きじゃくるんですよね。

「じぃじじゃないと嫌だ」と。

困りました。

うちの母でも父でもなく、義母でもなく、義父が良いと最後まで抵抗しました。

決して他の祖父母が嫌いなわけではないんですが。

病気で行くことが出来ないからを娘には理解出来なかったのです。

最終的に、また来年一緒に行ってもらおうねと無理矢理納得させ、母にお願いしました。

 

結局その来年は来ませんでした。

10月に義父は亡くなりました。

早すぎます。

まだまだ生きて欲しかった。

まだまだ一緒に色んな話をしたかった。

義父に関わった全ての人がそういう思いでいっぱいでした。

 

もうすぐ1年が経とうとしています。

昨日、娘に敬老の集い誰に来てもらう?と聞くと

「今年はじぃじ(義父)がお空から飛んで来てくれる」

と言われました。

言葉に詰まりました。

そんなに義父と一緒に敬老の集いに行きたかったんだと思って、涙をギリギリのところで止めるつもりが、ボロボロ泣いてしまいました。

心配する子供達を見て我に返り、

「飛んでくるのは無理やけど、ちゃんと見てくれてるよー」と説明しました。

 

今年は義母と一緒に行くそうです。

義父の写真首から下げて行く?と義母に言うと

「あら、そうしよかしら。お父さんも一緒に行きたいやろうし」とのことです。

そしたら旦那に怒られました。私が。

そんなん言うたら絶対ホンマに首から下げて行くからなオカン!いらん事言うな恥ずかしい!だそうです。

娘も喜ぶだろうし良いと思うんだけどダメだろうか…。

義父の写真を首から下げた義母と娘が写っている写真を楽しみにしているんだけど…。

幼稚園専属カメラマンのお兄さん、良い写真お願いします。

 

 

ヘネシー XO 700ml 1本

 

義父と言えばヘネシー阪神

ヘネシー持って仏壇の前で六甲おろしでも歌いに行くかな。

飲むのはもちろん私と義母(笑)

 

 

広告を非表示にする