読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

息子が着実にイケメンに成長している話。

親バカ 子育て

子供と言うのは日々成長していくものです。

この間まで出来なかったことが出来るようになり、嬉しくもありちょっと寂しくもあり…それも育児の醍醐味でしょう。

 

で、ここ最近ぐんぐんと成長してきているのが息子です。

4月から保育園に通いだし早5ヶ月。

自分で服を脱ぎ着し、靴も履けるようになった。

何でも「自分でするー」になりました。

そして、何よりあんなにも口数の少なかった息子がここ最近よくしゃべるようになったんですね。

そのしゃべることが何このイケメンって言いたくなることなんです。

今日はそんな親バカのお話です。

 

 

1.譲り合い

 

姉弟でおもちゃの取り合いをすると、どちらかは譲らなくてはいけません。

見ている限りでは半々で譲り合っているように思います。

ある日絵本の取り合いで、娘が譲ったんですね。

譲られた後、息子はいつも独り占めで飽きたらお姉ちゃんに渡すと言う感じでした。

それが先日、「一緒に読もう」と娘を誘ったんです。

で、少し文字の読める娘がアドリブ混ぜつつ読んであげてたんですよね。

そしたら「楽しいね。一緒に読むの楽しいねー」と言ったんです。

この微笑ましい光景に鼻血が出るかと思いました。

楽しいねですって!!一緒に読んで楽しいと思っても大人になってこう素直に伝えることって難しいですよね。

うちの息子は素直イケメンです。

 

 

2.はんぶんこ

 

好きな食べ物、好きなお菓子。全部食べたいのが子供です。

独り占めしたいし分け合うなんて論外。争奪戦に勝たねば!

好物のものに対して、そういう殺伐とした思いがあると思っていたんです。

先日、おやつに息子の大好きなぱりんこを食べていました。

三幸製菓 ぱりんこ 36枚×12個

三幸製菓 ぱりんこ 36枚×12個

 

いつもなら急いでバクバクー!と食べておしまいです。

それが何を思ったのか、半分に割っているんです。

あぁーボロボロになったやん!と片付けている私の口元に

「はい、ママはんぶんこどーぞ」と持ってきてくれたんです。

ありがとうと言って食べると、テーブルに肘をつきニコニコしながら「ママおいしーい?」と聞いてきました。

何このイケメン。鼻血が出(ry

漫画とかアニメでイケメンキャラがやるやつよこれ。どこで覚えてきたのよこれ。

恋愛アニメとか見せたことないのに。

息子は二次元でも通用するイケメンです。

 

 

 

3.おとなり

 

私愛用の座椅子。 

これじゃないんですけど、何かこんな感じで何段階もリクライニングするやつです。

子供達もお気に入りでして、気づいたら座って、眠い時はここで寝ているという感じです。

 

で、昨日、娘が先に寝室行って寝てしまったんですね。

私はまだ洗い物があるので、息子にちょっと待っててねーと言って洗い物していました。

洗い物が終わるといつものように座椅子にデーンと座っている息子。

私が近づいてくるのに気づくと端っこに寄って

「ママ、おとなりどーぞ!」と言うのです。

狭いねんけどなーと思いながら隣に座ると「ママかわいいねーだーいすき」ですって。

何このイケメン。鼻血(ry

殺し文句まで出せますか。侮りがたし我が息子。

ちなみに「ママも大好きー」と抱きついたら、フフフって笑った後に結構真剣に「やめて」と言われました。ツンデレ!!

息子はツンデレイケメンです。

 

 

これが息子の可愛さですか。

世のお母さん方が【可愛い可愛いムチュコタン】になる気持ちが分かります。

この↑思考がずーっと続くと鬼姑になるわけですね。分かります。

 

いつまでこういうの言ってくれるんでしょうねー。

幼稚園ぐらいまでは言って欲しいなぁ。

 

男子

男子

 

 

皆さんの「うちの子こんなに可愛いよ!イケメンよ!」エピソードも是非聞かせてください!

 

-*追記*- 

 

↑と書いておいたら、りょうさんが可愛い息子さん語録書いてくださった!

我が家の二歳児語録 - 今日の良かったこと

可愛すぎるー。二歳児ならではの舌っ足らずな言葉が何とも言えず可愛すぎるー。

 

としぞうさんはおもしろイケメンな息子さんを紹介してくださいました!

息子が着実に湯婆婆になっている件について - いつか朝日が昇るまで

うちは娘がこういうひょうきんタイプです。こういうタイプも見てて面白く、とても可愛いのです。 

 

 

広告を非表示にする