ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

働いている人への憧れ

息子は車・電車がとてつもなく好きです。

トッキュウジャーから仮面ライダードライブの流れはまさにゴールデンタイム。

 

以前は、その辺に走っているような車が好きだったんですが、どうも最近働く車に魅力を感じているようです。

消防車・パトカー・救急車…だけでなく、トラック・郵便配達の車・佐川・ヤマト…を見かけると大興奮します。

 

消防署が我が家の近くにあるんですね。

時々消防車が出てくるシャッターがあいていて、中の消防車が見えることがあります。

そんな時はもう大変ですよ。

消防車!消防車!!って目をキラッキラさせて喜びます。

 

しかし、音が鳴っていないと魅力は半減するようです。

音の鳴っていないパトカーや救急車を見かけると、

「ピーポー言わないね」と言います。

(消防車・パトカー・救急車全てまとめてピーポー)

 

いや、そんな頻繁に緊急事態だったら困るからね。

パトカーが音鳴らさず巡回しているなんて平和な証拠ですよ。

 

しかしパトカーというか警察にとてつもない憧れがあるようで、見かけるたびに敬礼をしたがります。

敬礼しながら「こんにちは!」です。

近所のおまわりさんはノリの良い方が多いので、息子の敬礼にノって「こんにちは」と言ってくれたりします。

本当まいどまいど申し訳ない…。

 

あと、工事のトラック?ミキサー車的なやつ。

近くで今工事をしているので、保育園への通園路に止まってるんですね。

あれを見かけると敬礼して「お疲れ!」と言います。

おまえ何様だよって話ですがね。

こちらも良い方が多いのか「ありがとう」と言ってくれる方が多いんですね。

ありがたいですね。何様だよって言われても仕方ないのにノってくれるんですよね。

おまわりさんと配達の人にはこんにちはって言うんだから、工事の人にもこんにちはで良いのにね。

何故工事の人にだけ上からお疲れって言うのか謎です。

 

こうやって、働いている人に挨拶をし始めたのはここ最近なんですね。

外で働いている人が格好良いと思い始めたのかもしれませんね。

 

父ちゃんにもお疲れって言ってあげれば良いのに。

まぁ父親の場合、働くよりもお休みで遊んでもらう方が嬉しいのかもしれませんね。

 

 

 

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村