読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

今日も明日も自分なりにめいいっぱい頑張ろう

子育て

先日、幼稚園の「一日先生体験」とい行事に行ってきました。

その名の通り、一日子供のクラスの先生になるのです。

主な仕事は担任の先生の補助。

「あぁ、幼稚園の先生って大変だな」と思いながらも、楽しい1日を過ごしました。

 

まず先々週ぐらいに息子のクラスに行ってきました。

年少さんというのは、まだまだ甘えたい年頃です。

3月まではママについて回って、未だオムツをしている子もいるぐらいですから当然ですね。

娘も5月末ぐらいまでオムツして幼稚園に行ってました。

 

甘えん坊な年少さん、何してても可愛い。

舌っ足らずに私に何か必死に伝えようとする姿は、思わず抱きしめたくなるほどです。

 

先週は娘のクラスに行ってきました。

年長さんというのは、プチ反抗期な子もいました。

娘が甘えただから私としては衝撃。

「おもちゃお片付けの時間だよ」と声をかけて「分かってるってうるさいな」なんて言われると思いませんでした。

自分の子が言ったらほっぺつまみ上げて「何なんその口の利き方は」って言うところです。

よその子なので「はいはい。分かってんねやったら片付けてねー」でおしまいですが。

 

このやり取りを思い返してふと思ったんですよ。

 

遅かれ早かれ、うちの子たちにもこんな時期が来るんだろうなと。

 

何かを指示すれば「今やろうと思ってたのに」と言われ、「いちいちうるさい」と言われ

面と向かって「クソババア」とは言わなくても、心の中では思われ

気に入らないことがあれば八つ当たりをされ

気に入らないご飯を出されたら不服そうな顔で食べ

 

私も通ってきた道です。この道を避ける方法は多分ない。

猫可愛がりしてマザコンに仕立て上げることや、自我が芽生えないように押さえつけることぐらいでしょうか。

そんなことをして避けたいものではないですよね。

 

今の時間って本当貴重だなと思いました。

本当1日1日大切にしたい。

「小さい頃の可愛い姿で一生分親孝行してもらった」と思えるように。

アルバムを見て思い返すのが、家族全員どれも楽しい思い出であるように。

 

反抗期になっても「甘えん坊やった奴が何いっちょ前に反抗しとんねん」って笑い飛ばせるように。

 

 

先日、私のバッグにこんな手紙がねじ込まれていました。

f:id:ritaros:20150603110621j:plain

娘が書いたようです。娘の名前だけはぼかさせてもらいました。

ママも娘も笑っている絵。

いつもありがとうの文字。

 

決して字も絵も上手くはないけど、これ見つけた瞬間に泣きました。

そしてパソコンに貼りました。

これを見るたび、いくらでも頑張れるような気がするんです。

今日も明日も自分なりに、自分で出来る範囲でめいいっぱい頑張ろう。

 

 

あ、ちなみに私はツインテールじゃないですよ。

痛いおばさんと思われたら困るので一応ww

 

 

ママへのちょっと早めのラブレター復刻版

ママへのちょっと早めのラブレター復刻版

 

 

広告を非表示にする