ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

我が家の癒し系アイドル「もち子さん」を紹介します

愛嬌のある笑顔。ムチっとぷにぷにな程よい肉付き。

ちっちゃいことは気にしない。3歩歩けばイライラが収まる心の広さ。

それが我が家の癒し系アイドル、もち子さんこと長女である。

正式名称は「もっちりもちもち♡もち子さん」だ。

そんなもち子さんを今日はご紹介したい。

 

▼初見の食べ物もとりあえず食べてみる

 

もち子さんの辞書に、「これ食べない」は存在しない。

とりあえず食べてみる。

「これ何?」「○○やで」「ふーん…パク」これの流れである。

とりあえず一口は食べてみる。

美味しかったらそのまま食べ続けるし、やっぱり嫌いかも…って時ももう一口食べる。

息子の方は拒否するのだが、「食べへんの?一口食べてみ、美味しいかもしれんで!美味しかったら後悔すんで!」というもち子さんの一言で一口食べてくれる。

何と母親想いな子だろう。

私は子供に初めての食べ物を食べさせる苦労を知らずに母親歴5年。

ありがとう。もち子さん。

 

▼元気になるには「食べる!」

 

風邪をひいた時、皆さんは食欲なくなる派だろうか?

私は食欲が全くなくなってヨーグルト食べるぐらいが精一杯だったりする。息子もそうだ。

しかし、やっぱりもち子さんは違う。

元気になるためには食べなきゃ!が、もち子さんである。

38度の熱があっても、雑炊作って等のリクエストが来る。

息子が風邪で寝込んでる時も、「何食べたい!?ママ何でも作ってくれるで!食べないと元気ならんで!」と枕元で聞いている。

私がもち子さんの弟なら「うるさい黙っとけ」と言うところだろうが、もち子さんには悪気がない。それに多分正論だ。

その証拠に、もち子さんの方が病気からの回復が早い。やっぱり食べないとダメなんだなと病気の度に思う。

 

▼甘い物も好きだけどちゃんとご飯は食べなきゃ!

 

もち子さんの偉いところは、おやつは好きだけどちゃんと節制出来るところだ。

実家等に行って大量のおやつが出てきたとする。

子供達の大好物もたくさん並んでいる。

息子の方はこれでもかってぐらい食べ続けるんだけど、もち子さんはある程度のところでごちそうさまをする。

「もういらんの?」と聞かれると、「ご飯食べられへんくなるから」と答えるのだ。

5歳児でこれはすごいと親バカだが思う。

見習え息子よ。

 

▼モチモチコンビ

 

うちの妹ももち子歴が長い。デブ根性を叩き直されたもち子姉さんだ。

実家に泊まった時、もち子姉さんともち子さんが一緒にお風呂に入った。

もち子さんは何やら興奮しながら上がってきた。

「すごい!もち子姉さんお腹モッチモチやった!モチモチ兄弟や!」だそうだ。

大人の三段腹を初めて見た感動で興奮したらしい。

それ以来二人はモチモチ兄弟という謎のコンビ名を名乗りだした。

 

 

もち子さんとは言っても、体重は至って普通の健康体。

ただ最近の子ってみんな細いから娘がモチっとしているように見える。

今ぐらいのモチっと感が健康的で丁度いいと思うからそのままでいて欲しい。

 

ちなみにほっぺがわらび餅、二の腕がきなこもち、太ももは桜餅、お腹が鏡餅らしい。

 

何のこっちゃ。

 

 

切り餅 パリッとスリット 1kg

切り餅 パリッとスリット 1kg

 

 

広告を非表示にする