読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

ゲイの幼馴染との思い出アレコレ

お題で初恋の相手はゲイだったと語ったところ、週間はてなブログにも掲載していただきました。

すると妹から「○○兄ちゃん元気?」と聞かれた。

一瞬このブログがバレたのかと思った。違うくて安心したけど。

ゲイの幼馴染には自分からバラしました。

週刊はてなブログに載してもらったよ!とLINEしたら電話がかかってきた。

「今でも仲良いとかないし。仲良さそうにしてあげてるだけやし。ってかりつの書き方が仲良さそうに見えるだけちゃうん?…別に良いけどー」というツン頂きました。

ツンデレに成長したイケメン、ゲイと分かっていても可愛い。

 

そんな彼とのカミングアウト後の思い出アレコレを今日は語りたいと思います。

仮の名前でも決めようか。

大阪のおばちゃんみたいにいつもバッグに飴入れてるから「アメくん」にしよう。

 

カミングアウトする範囲

 

同級生では私にだけカミングアウトしたらしい。

他の人は?と聞くと、

「おかんにバレたらややこしいやん?どっからバレるかわからんから言わへん」

何で私には?

「言ったところで引かなそうやし、口固そうやから」らしい。

じゃあうちの家族にも黙ってた方が良いやんな?と聞くと

「妹らは大丈夫そう。でも姉ちゃんとおばちゃんだけはやめて。絶っ対喋るやろあの二人」

うちのおしゃべりコンビをよくご存知で。

「あ、おっちゃんにもやめて。引かれて嫌われたら立ち直られへん」

どんだけうちのオトン好きなんよww

 

アメくんとうちの旦那

 

初対面はいつ頃だっけ。

あ、私たち夫婦は異性の友人関係とか割と平気な感じです。

付き合ってる当初から隠しもしないし、むしろ積極的に会わせます。

その関係で、結構早くからアメくんと面識があった旦那。

何の流れでそうなったかは知りませんが、アメくん自らカミングアウトしたらしい。

旦那もそういうのに引くタイプでもないので、仲良くしてるし、旦那の中でアメくんは私の女友達扱い。

付き合っている時も割と3人で飲んだり、時にはアメくんの彼氏も混じったりと仲良くしていた。

しかし私は旦那にカミングアウト後のアメくんのメールが頭に焼きついて未だに離れない。

「りつの彼氏さんいい人そうで良かった。俺も仲良くしたいわー、性的な意味で

シャレにならない冗談はやめて欲しいww

なので未だにうちの旦那とアメくんを二人きりにしたくない。

 

同窓会とアメくん

 

アメくんは成人式後の同窓会に参加して以来、その後度々開催されている同窓会には絶対出席しない。

曰く「成人式の時、女の子達がギラギラしてて怖かった」だそう。

アメくんね、イケメンなんですよ。昔から。

そりゃ女の子達もギラギラするさ。

現に同窓会のたびに「アメくん今日来ぇへんの?幼馴染なんやから何か知ってるやろ?番号知ってるんやろ!?今すぐ呼んで!」って言われる私。少々ウンザリしている。

毎回とりあえず席を立って電話する。

「えーー女の子に囲まれたら気持ち悪いから行くん嫌ー」とアメくんに言われる。いちいち電話してこんといてとかブツクサ文句言われる。

やっぱり来ないってと伝えて女の子たちにブーブー言われる。

これが通常なんですが、一度だけ何を思ったかアメくんが自撮り写メを送ってきたことがあった。多分酔ってたんだと思う。

キメ顔で「ゴメンネ♡」って文字が書かれた写メ、みんなに見せといてと。

女の子たちに見せたらキャーキャー言ってたけど、私は若干イラっとしたww

相手する気がないなら煽ってんじゃねーよ。

 

アメくんの彼氏

 

彼氏が出来たら、いらんと言っても大抵会わせてくれるんだけど、一人頑なに会わせてくれない人がいた。

何でなん?ってしつこく聞いて、やっと教えてくれたその理由。

両刀の人だった。女の子のタイプが私みたいな人らしかった。

「俺ときょーだいになるん嫌やろ?」

だそうだが、その割に私の旦那と性的な意味で仲良くしたがるのは何で?

ちなみにアメくん、数年前超絶私好みの人とお付き合いしていた。

ズルいと思う反面、妄想が掻き立てられて…むしろありがとうごちそうさま。

 

アメくんのイケメン行動

 

当時まだ彼氏だった旦那の誕生日プレゼントの買い物に、アメくんが付き合ってくれた日。

待ち合わせ場所で待っていると、その時人生初めてのナンパをされた。若干ハゲてるおっさんに。

人生初ナンパにワタワタしていた私。おっさんは鼻息荒くグイグイくる。

すると漫画のようなシチュエーションでアメくん登場。

「きったない手で俺の女に触んなよ、おっさん」とおっさんに微笑みかけてから、私の手をとりズンズン歩いていく。

色んな現実を忘れた私。抱かれても良いと思った。むしろ抱いてくれと思った。

しかしアメくん、おっさんが見えなくなるぐらいまで歩くと、ピタっと足を止め手を離し

「俺の女やって。キモチワルっ」と肩をすくめて笑ったのだ。

しっかり私を現実に引き戻してくれる、さすがですアメくん。

そうだった。そもそも私彼氏いるし。アメくんはゲイだし。

でもキモチワルは酷くない?

 

B L ~僕の彼氏を紹介します~ [DVD]

B L ~僕の彼氏を紹介します~ [DVD]

 

 

広告を非表示にする