読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままのおと

2児の母。今日も元気に爆走中。

【のろけ注意】私が旦那と結婚した理由

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

 

仕事の合間にほっと一息はてなブログ

 

切羽詰まってると現実逃避したくなります。

 

 

さて、私と旦那との出会いはよくあるバイト先。

よくありすぎて語る気も起こらない。

 

私18歳、旦那20歳の頃でした。

 

一目惚れされたんですよ(・∀・)テへ

 

そっからズルズル付き合い。

私23歳、旦那25歳の時に結婚しました。

 

ズルズルって言い方おかしいな。

ちゃんとこの人が良いと思いました。

 

その理由が2つ。

 

理由.1【優しさ】

 

亭主関白の父だったため、こんな男とは結婚しないとずっと思っていました。

何を置いても優しさ重視。

 

うちの旦那はおじいちゃんっ子でした。

年寄りっ子特有の優しさと言えば分かるでしょうか?

 

車で狭い道を通ってる時、前をゆっくり歩くお年寄りに

「おっそいなー」と言ってしまうのが父。

お年寄りが車に気づいて横に避けても、窓から顔を出して「大丈夫ですから僕のことは気にせず歩いてくださいよ」って言うのが旦那。

 

他にも優しいエピソードはたくさんありますが

本当に底抜けに優しいんです。

 

 

理由.2【素直さ】

 

旦那は自分の間違いをきちんと謝ることの出来る人間です。

変なプライドが邪魔して謝れないという男性を多く見てきた私は衝撃でした。

明らかに旦那が悪いということで喧嘩をした時、「どうせこいつも謝らないんだろうな」と私は思っていました。

そしたら、数分後に「いや、俺が悪かったな、ゴメンな」と謝ってきました。

こういう素直さって結婚生活で大事だと思います。

 

逆に私の方が謝れない性格だったのですが(笑)

旦那に出会ってから変わりました。

 

そういう夫婦の姿を見た子供たちも、きちんと謝る子に育ったので、私は旦那と結婚したのは間違いじゃなかったと思いました。

 

結婚の理由としては大きなものはこのくらいかな。

 

 

基本的にはね、旦那バカなんですよ。

 

1ヶ月のお小遣いを10日で8割使ってくる程度のバカです。

それから1週間でいくらという形を取っています。

自分で決めた子供の名前の漢字を1ヶ月ぐらい間違えてた程度のバカです。

その漢字が良かったん?と聞くと、いや違うねんけど何か間違えたと答えられました。

 

 

私はいつも、旦那さんどんな人?って聞かれたら

素直なバカって答えます(笑)

 

例えるならばTOKIOの長瀬みたいな感じでしょうか。

顔ゴリラの性格長瀬。

うん。何か嫌だな(笑)

この例えあんま良くないな。

 

バカだけどいつもニコニコ笑ってて、素直で優しくて良い旦那です。

 

 

 

広告を非表示にする